黄ばんだヘッドライトをクリアにして美しさ復活

ご自身での洗車時はもちろん、ボディコーティングを施工した際、ボディが美しくなってもヘッドライトが曇ったり黄ばんでいると綺麗に見えません。ご自身ではむずかしいヘッドライトのクリーニングも、特殊な作業により透明で美しい状態を復元します。さらに、専用のコーティングを施すことで美しい状態を長期間持続します。

黄ばんだヘッドライトをクリアにして美しさ復活
ヘッドライトのクリーニング前 ヘッドライトのクリーニング後

なぜヘッドライトは黄ばんでしまうのか

ヘッドライトにはガラス製と樹脂製があり、現在はポリカーボネートと言う樹脂製が主流で、保護のためその上に5~10ミクロン程度の膜厚のハードコートが存在します。ヘッドライトの劣化はそのハードコート層が紫外線や汚れの蓄積により酸化して変色したりヒビが入ってしまったりします。これは屋内駐車であっても走行中の紫外線で上部から劣化していきます。

黄ばんでしまったヘッドライト

プロによる見極めの重要性

最近では量販店などでヘッドライト磨き用の研磨材やヤスリのセットなどが販売されていますが、
ヘッドライトのハードコート層は大変薄く、磨きすぎたり力を入れすぎたりすると
その下のポリカーボネートもキズついてしまう危険性があります。キズが付いたまま放置しておくと、ポリッシャーでの研磨や洗車作業では取り除けない状態になってしまいます。
また自然の劣化もそのままにしておくとハードコート層の下のポリカーボネート自体が黄変やクラック(細かいひび割れ)が入り、こうなるとヘッドライトの交換が必要になってきます。

ハードコート層の変色

ハードコート層の変色

ハードコート層のキズ

ハードコート層のキズ

ヘッドライトコーティングで対応可能かご不安な場合、まずはお気軽にお問い合わせください。

ポリカーボネートまで変色・キズが
行くと交換が必要になります。

ヘッドライトケアとコーティングの効果

ヘッドライトを磨く事で愛車全体の印象が向上します。

市販のヘッドライトクリーナーは表面についた汚れの除去のみで、ハードコート層をクリーニングする効果はありません。エンシノでは専用のポリッシャーと耐水ペーパーで研磨して、汚れや黄ばみを徹底的に除去いたします。
ヘッドライトは車の顔と言われる部分ですので、この段階でお車の印象がガラッと変化する事を実感していただけると思います。

ヘッドライトを磨く事で愛車全体の印象が向上します。
また専用コーティングで、美し状態を長期間保てます。

エンシノの施工へのこだわり

  • 研磨してヘッドライトのコンディションを確認します

    研磨してヘッドライトのコンディションを確認します

  • 劣化の状態に合わせて特殊なペーパーを複数使用して研磨します

    劣化の状態に合わせて特殊なペーパーを複数使用して研磨します

  • ポリッシャーで仕上げ研磨をして透明度を復元します

    ポリッシャーで仕上げ研磨をして透明度を復元します

  • 保護のため専用コーティング剤を施工します

    保護のため専用コーティング剤を施工します

ヘッドライトリメイク&コーティング
価格表

各種クレジットカードがご利用いただけます VISA,MasterCard,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club

施工内容 通常価格 ダイレクトプライス
スタンダードリメイク
※表面の劣化を研磨で除去してコーティングします。
¥10,000〜 ¥8,000〜
パーフェクトリメイク
※劣化した被膜を完全に除去してコーティングします。
¥22,500〜 ¥18,000〜